スポンサーリンク

夏休みの最終週、8/26に公開された映画『君の名は。』が凄いんです。公開1週間で興行収入20億円を突破し、その勢いが衰えるどころか、どんどん加速している感じなんです!!
 
もしかしたら、アニメ映画の興行収入ランキング・ベスト20くらいに入る大ヒット作品になる...かもです♪
 

アニメ映画興行収入ランキング

日本国内のアニメ映画の興行収入ランキングです。
 

  1. 304億円〜千と千尋の神隠し(2001)
  2. 255億円〜アナと雪の女王(2014)
  3. 196億円〜ハウルの動く城(2004)
  4. 193億円〜もののけ姫(1997)
  5. 155億円〜崖の上のポニョ(2008)
  6. 120億円〜風立ちぬ(2013)
  7. 110億円〜ファインディング・ニモ(2003)
  8. 108億円〜トイ・ストーリー3(2010)
  9. 94億円〜モンスターズ・インク(2002)
  10. 93億円〜借りぐらしのアリエッティ(2010)
  11. 92億円〜ベイマックス(2014)
  12. 90億円〜モンスターズ・ユニバーシティ(2013)
  13. 84億円〜STAND BY ME ドラえもん(2014)
  14. 78億円〜妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!(2014)
  15. 77億円〜ゲド戦記(2006)
  16. 76億円〜劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998)
  17. 70億円〜ズートピア(2016)
  18. 69億円〜ONE PIECE FILM Z(2012)
  19. 65億円〜猫の恩返し/ギブリーズ EPISODE2(2002)
  20. 64億円〜劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン(1999)

 
『君の名は。』は、ここにランクインしそうな勢いなんです♪♪

映画『君の名は。』の興行収入の伸びは!?

映画『君の名は。』の予告編です


(動画出典:youtube.com)  
8/26公開の映画『君の名は。』ですが、公開3日間で、動員数約96万人、興行収入12億8千万円を記録。6日間では興行収入21億円まで伸びました。
 
それが、8日間でも、動員数約213万人、興行収入27億円と勢いが止まらないのです。この伸びは、かなり驚異的であり、興行収入60億円突破は確実なのではと見られています。
 
さらに、この映画『君の名は。』は、世界85の国と地域での配給も決まったので、グローバルでは、100億円も狙える作品になるかもしれません。

スポンサーリンク

実際、映画館に足を運ぶと...

ブログ管理人は、9/5の夕方に映画『君の名は。』を見に行きました。私はコンスタントに1ヶ月に1〜2本の新作映画を映画館で見ています。
 
ここ10年ぐらいのスパンで見ると、観客数はダダ減りという感じがしています。新作公開映画でも、公開から10日もすると、200人規模劇場で、観客が私を含め10人弱という映画はたくさんあるのが実態です。映画ファンとしては、残念な状況が続いています。
 
ブログ管理人が見た9/5は、8/26の公開から数えて、11日目です。劇場は満員ではありませんが、4分の1くらいは埋まっていました。
 
「えっ!! 4分の1???」
と驚くかもしれませんが、1日数回の興行があるなか、席が3分の1くらい埋まるというのは、かなり凄いことなんです。そんなこんなで、この映画『君の名は。』がヒットしているという実感がありました。
 
そして、満足度ですが、今年見た映画のなかでは、一番記憶に残る作品となりました♪♪
※冒頭の画像出典:pastak-diary.hatenadiary.com

スポンサーリンク
おすすめの記事