• 君の名は。
    『君の名は。』興行収入は新海誠監督作品最大のメガトン級!?
    2016年9月14日
  • 君の名は。
    『君の名は。』プロデューサー川村元気の「暴露」と「成功の方程式」!?
    2017年8月15日
  • 君の名は。
    『君の名は。』大ヒットの鍵は「協業」、そして「共通」「共同」「共感」へ♪
    2016年12月6日
  • 君の名は。
    『君の名は。』は1200年間を物語る壮大なるミステリー作品だった!?
    2016年9月14日
  • 君の名は。
    『君の名は。』のあらすじと見どころ!?(一部、ネタバレあり)
    2016年9月14日
  • 君の名は。
    『君の名は。』瀧と三葉の入れ替わり全解明、計12回はこれだ!
    2017年7月29日
  • 君の名は。
    『君の名は。』をリピートしたくなる理由はこれだ!!
    2016年9月14日
<スポンサードリンク>

2017年7月26日、Blue-rayセットなどが発売された映画『君の名は。』
 
アマゾンから予約注文者には前日に届きましたので、がっつり見ました。公開中に4回見て、7/25に本編を1回、ビデオコメンタリーを1回見ました。これで計6回見たわけですが、何回見ても、やっぱり面白い。
 
今回はビデオコメンタリーについて書きますね♪
 

ビデオコメンタリーが面白い!?

ビデオコメンタリーとは、監督や出演俳優が映画に合わせて、いろいろなコメントを言い合う特典です。
ビデオコメンタリーのパターンは大きく2つあります。
 

  • 本編映像を流しながらの音量は抑えて、ビデオコメントを流すパターン
  • 本編映像は小さくするなどしながら、コメントする人たちの映像と音声を流すパターン

 
『君の名は。』のビデオコメンタリーは後者です。

『君の名は。』のビデオコメンタリー

特典ディスクの2つ目(セットによっては「ない」です)に、ビデオコメンタリーが収録されています。参加者は以下の6人です。
 

  • 神木隆之介(立花瀧役)
  • 上白石萌音(宮水三葉役)
  • 野田洋次郎(RADWIMPS ボーカル)
  • 桑原 彰 (RADWIMPSギター)
  • 武田 祐介(RADWIMPSベース)
  • 松澤 千晶(進行、フリーアナウンサー)

 
松澤アナの進行で、他の5人が自由闊達に話しており、見てて楽しいビデオコメンタリーとなっています。ただし、このビデオコメンタリー冒頭に「ネタバレがあるので、まだ本編見ていない人はまず本編から見てください」と話しています。サイト管理人「たもつ」もそれをお薦めします。
 
ビデオコメンタリーにはいろんな謎や見る視点が満載なので、それをしっかり確認するためにも、ビデオコメンタリー視聴後は、再度、本編を見返すことをお薦めします。本編がいっそう楽しめるハズですから♪

ビデオコメンタリー、ちょいネタバレ(音楽編)!?

このビデオコメンタリーに何故、RADWIMPSの3人が出演しているのか。それが本編をより楽しむためのヒントにもなります。
 
映画『君の名は。』では、音楽を担当したRADWIMPSですが、映画音楽の仕事は初めてでした。まだ映像作品自体ができていない段階で楽曲を作り始め、ホント、苦労した様子がビデオコメンタリーのなかでありありとわかります。そして、新海誠監督とのやりとりと協力で、映画のなかに融合してマッチした音楽展開となっていったこともわかります。
 
映画と音楽のマッチングのどこがどうステキなのか。是非、じっくりその辺について、ビデオコメンタリーの野田洋次郎さんの発言などをチェックしてくださいね♪

  • ああ、映画って、音楽をそう活かしているんだ。
  • そして、映画と音楽って、そういうふうにコラボしているんだ。

というようなことがよくわかります♪

ビデオコメンタリー、ちょいネタバレ(内容編)!?

いくつか、アトランダム(順不同)に「ちょいネタバレ」を書きます。なので、再度、本編を観るなかで、その答えなどを楽しみながら探してください。

『言の葉の庭』との関連

2013年につくられた新海誠監督作品『言の葉の庭』。これ『君の名は。』の直前の作品です。そして、この『言の葉の庭』に登場する人物が、実は『君の名は。』にも出ているんです。しかも、かなり重要なキーワードを説明する役で...。
 
どうして、その人が『君の名は。』に居るのかについては、『見る人の想像次第』なんだそうです。

オープニングは最初は『トレモロ』だった!?

RADWIMPSは『君の名は。』のために4つの歌を作りました。オープニングで流れるのが『夢灯籠』です。しかし、最初まだ映画コンテンツができあがっていないときには、オープニングはRADWIMPSの既成の曲で『トレモロ』だったんです。つまり、『君の名は。』のオープニングは『トレモロ』バージョンがあるんんです♪

神木隆之介、アフレコ録音3日、準備10年!?

これは本編だけでは解けない謎です。気になる方はぜひぜひ、なんとかビデオコメンタリーを観てください。映画『君の名は。』はそこそこ長い作品ですが、実質的に神木隆之介さんがアフレコ録音したのは3日間でした。あまりの短さに驚きました。
 
でも、神木隆之介さん、準備に準備を重ね、振りかえれば10年間を準備に費やしてきたというのです。どういうこっちゃ!?

アフレコしたのに使われていない!?

これもビデオコメンタリーを観ないとよく分からない(>_<) 会話としてアフレコしたのに、正式版では使われていない会話がちょいちょいあるんだそうです。シーン自体がカットされたわけでもないのに、音声がカット!?実は、そこには新海誠監督の思惑が反映されていたのです。それは...。

奥寺先輩が結婚した相手は!?

2021年、瀧は久しぶりに奥寺先輩と出遭います。奥寺先輩のほうから連絡してきたのです。そのとき、奥寺先輩が結婚するということを知ります。その相手とは...。

まとめ

サイト管理人「たもつ」は、普段、特典のビデオコメンタリーなど、マジで見たり聞いたりする機会は少ないです。でも、このビデオコメンタリー映像は、より作品の理解が深まるという点、つまり、より楽しめるようになるという点で、必見かも...です。
 
ビデオコメンタリーを観て、いろんな視点や謎を認識したので、『君の名は。』観賞7回目は、そういう観点でじっくり楽しみます♪
 
_/_/
 
映画『君の名は。』は【dTV】で7/26から配信開始しています。
 
<スポンサーリンク>

注記

  • 画像出典:http://www.kiminona.com
  • 本記事はサイト移転に伴い、元サイト「映画『君の名は。』応援し隊♪」からここへ掲載しなおしました。その際、誤字修正などを含めリライトをしています。

<スポンサードリンク>
君の名は。の関連記事
  • 『君の名は。』【ネタバレ満載】その2、新海誠監督の遊び心ある仕掛けたち!?
  • 『君の名は。』【ネタバレ満載】その1、意識入れ替わり「3年と3日ズレてる説」!?
  • 『君の名は。』プロデューサー川村元気の「暴露」と「成功の方程式」!?
  • 【遊び心か】『君の名は。』のなかにある2つの『言の葉の庭』について
  • 【新海誠監督が語る真実】『君の名は。』の2つのログラインが成功の秘密!?
  • 神木隆之介が語る、新海誠作品3つの魅力について(特典映像から)
おすすめの記事