• 君の名は。
    『君の名は。』瀧と三葉の入れ替わり全解明、計12回はこれだ!
    2017年7月29日
  • 君の名は。
    『君の名は。』大ヒットの鍵は「協業」、そして「共通」「共同」「共感」へ♪
    2016年12月6日
  • 君の名は。
    『君の名は。』のあらすじと見どころ!?(一部、ネタバレあり)
    2016年9月14日
  • 君の名は。
    『君の名は。』は1200年間を物語る壮大なるミステリー作品だった!?
    2016年9月14日
  • 君の名は。
    『君の名は。』プロデューサー川村元気の「暴露」と「成功の方程式」!?
    2017年8月15日
  • 君の名は。
    『君の名は。』興行収入は新海誠監督作品最大のメガトン級!?
    2016年9月14日
  • 君の名は。
    『君の名は。』をリピートしたくなる理由はこれだ!!
    2016年9月14日
<スポンサードリンク>

2人の高校生の「意識だけ」が入れ替わる。そして、複雑に時系列が絡まり、見る者のストレスがたまる。
 
そういう状況ですけど、サイト管理人「たもつ」は、公開中4回見てます。大好きなんです『君の名は。』が。ホント、素敵な作品なんです。でも、言います。
『君の名は。』何回見ても判らんものは判らん!!
 

観客がモヤモヤしていて、口にしない疑問の1つは...


(画像出典:下記注記)
 
モヤモヤの1つは登場人物の「絡み」(=「結び」)にあるのかもしれません。

一葉vs俊樹、そして三葉vs俊樹

宮水神社の宮司で三葉のおばあちゃん一葉。
そして、三葉の父で、宮水家に養子に入った俊樹。
一葉と俊樹の義理の親子2人は、仲が悪そうです。なぜなら、俊樹は妻・二葉を病気で亡くしたあと、一葉と仲違いして宮水神社を出たからです。そして、俊樹は、しばらくして糸守町の町長となり、現在2選目の選挙活動真っ最中。一葉は、神社を捨てて政治にかまけている(?)俊樹が嫌なのです。
 
一方、三葉は父・俊樹が神社を出て行ったことで「父に捨てられた」という思いがあるのです。父がいなくなったことで、宮水神社を継ぐのが自分になってしまったというプレッシャーもあるのかもしれません。
 
そんなこんながあって(?)、俊樹のほうも「宮水家の女たち〜一葉、二葉、三葉たちに対する恨み(?)」が、少なからずあるのでしょう。
 
宮水家にある「大きな溝」は、どうしようもないほどに根深いのです。なぜなら、1200年間に「たまりにたまったもの」がココにあるのですから...。

観客が目にする奇跡!?

モヤモヤの2つ目は、この「奇跡」です。言い換えると、「時」が奏でる「結び」です。
 
観客は物語半ばで、1200年ぶりに飛来した彗星群の欠片が糸守町に堕ちて、500人を超える人が一瞬にして亡くなることを知ります。そして、その500人を超える犠牲者のなかには、一葉も三葉も四葉も、そして、テッシーもさやちんも居ること知るわけです。
 
でも、ありえないことが起こります。1200年間の「結び」が奇跡を起こしたのです。
一時途絶えていた、三葉と瀧の意識の入れ替わりが、また起きます。
三葉の意識に入った瀧は、「今日が彗星の欠片墜落の日」であることを確認し、友だちのテッシーとさやちんの3人で、「みんなを守るため全町民を避難させる計画」を立て、実行に移します。
 
三葉の担当は、父である糸守町長・宮水俊樹へ「全町民を避難させるようにと説得すること」です。しかし、三葉からの突然の「町民避難の依頼」に父は全く耳を貸しません。いらだった三葉は、父の前に行ってネクタイをつかみ対峙します。
 
その瞬間、父は悟るのです。これは三葉ではないと。
「お前は...誰だ?」
 
その後、観客は彗星の欠片衝突シーンを目の当たりにします。宮水神社付近に落ちた欠片は、一瞬にして町を消滅させます。瀧や三葉たちは、町民を助けることが出来なかった...。
 
でも、『君の名は。』を見終えた観客は知っています。500人を超える犠牲はなかったどころか、1人の死者もなかったことを。タイムリーに避難が実行されたことを知るのです。
 
これって、おかしいと思いませんか?
あれほど、「町民の避難」に拒否を示していた宮水町長がどうして心変わりしたのか。その経緯は、映画では全く触れていません。見えない行間は観客が自分で埋めなさいというのでしょうか。埋めるには、あまりに大き過ぎて、観客にはストレスが残るだけです。
 
もう一度、しっかり、書きますね。糸守町町長・宮水俊樹がどうして緊急の避難を実施するに至ったのかについては、何回映画を観ても、ぜったいに判るわけがありません!!!

「答え」は映画の外に落ちていました!?


(画像出典:下記注記)
 
『君の名は。』については、2つの小説が出ています。
1つは、小説『君の名は。』で著者は新海誠監督自身です。
原作というよりは、映画『君の名は。』を監督自らノベライズしたという代物です。だから、内容を読む限り、映画を超える秘密はありません。したがって、上記の「宮水町長、心変わりの謎」は解けません。
 
もう1つは、新海誠監督の過去作品の多くをノベライズしてきた加納新太氏の手による、小説『君の名は。 Another Side Earthbound』です。
この本は小説『君の名は。』のスピンオフ的な作品であり、4人の登場人物にスポットライトをあてて、映画には出てこない、彼らのこころのうちを展開しています。
 
このスピンオフ本の第4章に「謎解き」があります。ただし、きちんと謎解きするには、第1〜第3章も必読かもしれません。あえて、謎解きをネタバレしませんので、気になる方は加納新太氏の同著を読んでくださいね♪
 
その他の謎たちも...この加納新太氏の著書で解明されているものもあります。
別記事で、小説『君の名は。 Another Side Earthbound』については書きますね♪

まとめ

この記事では、映画『君の名は。』が見る者にもたらすモヤモヤの原因が、2つの「結び」にあるということを書きました。
 
1つは、人と人の「縁」がもたらす「結び」。もう1つは、「時の流れ」がもたらす「結び」です。そして、それらの「結び」がいったいどういった経緯でそうなっているのか...という詳細については映画のなかだけでは判りません。そういうことから、小説まで読まないと映画が理解できないのは、作品としては欠陥ではないか...そういう意見もあるかもしれません。
 
でも、サイト管理人「たもつ」は思うのです。
メディアミックス全盛の今、1つのメディアのコンテンツの答えが、別のメディアコンテンツのなかにあってもいいのだと思っています。それは、ある意味、新しい楽しみ方です。
 
『君の名は。』をよりよく理解したい場合には、2つの小説をお読みになることをお薦めします。もちろん、それがめんどくさいと思う方については、読まなくても構わないと思います。
 

ラスト補足

小説『君の名は。 Another Side Earthbound』のなかに二葉が亡くなる直前の言葉があります。
 
あるべきようになるから...
 
これこそが、『君の名は。』の底流に存在する「覚悟」なのかもしれません。
 
<スポンサーリンク>

注記

  • 画像出典1:https://prcm.jp/album/1dd7f17036d7c/pic/64458180
  • 画像出典2:http://amrty.com/1820/
  • 画像出典3:1080plussimulcastingvideochatplayer.website
  • 本記事はサイト移転に伴い、元サイト「映画『君の名は。』応援し隊♪」からここへ掲載しなおしました。その際、誤字修正などを含めリライトをしています。

<スポンサードリンク>
君の名は。の関連記事
  • 『君の名は。』【ネタバレ満載】その2、新海誠監督の遊び心ある仕掛けたち!?
  • 『君の名は。』【ネタバレ満載】その1、意識入れ替わり「3年と3日ズレてる説」!?
  • 『君の名は。』プロデューサー川村元気の「暴露」と「成功の方程式」!?
  • 【遊び心か】『君の名は。』のなかにある2つの『言の葉の庭』について
  • 【新海誠監督が語る真実】『君の名は。』の2つのログラインが成功の秘密!?
  • 神木隆之介が語る、新海誠作品3つの魅力について(特典映像から)
『君の名は。』をとっぷり楽しみたいあなたへ。

『君の名は。』をいつでも、どこでも見たいというのなら、一番のお薦めはココですね♪
新海誠監督の他の作品も、もちろん楽しんでくださいね♪
 

 
31日間の無料トライアル期間も素敵です。
せっかくなので、31日間で十分楽しみ尽くしてください。
 
U-NEXTは、あなたにとって、その後も楽しめるメディアであると確信できます。
そして、他のSVODと比べても、圧倒的な品揃えも満足できます♪

おすすめの記事